人形 引越し

人形の引越し

引越し 人形

 

引越しで人形を運搬する際は、気をつけなければならないことがあります。
雛人形や五月人形を運搬するときはしっかり梱包して、箱の中にもタオルや新聞紙で中のものが動かないようにしなければなりません。

 

ガラスケース入りの人形は特に危ないので、「割れ物」の記載と「雛人形」「下積厳禁」など分かるように書いておきましょう。

 

引越しは物を処分するチャンスでもありますので、もし人形を処分しようと思うなら人形が外から見えないようにしっかり新聞紙などで梱包してゴミに出すか、もしくは人形供養という方法があります。

 

人形供養は神社やお寺で行われていますが、どこの神社やお寺でもやっているわけではありません。
人形供養を行っている神社やお寺は、ネットや電話帳などで探しましょう。

 

近くに人形供養をやっているところがない場合は、郵送で受付しているところもあります。
供養の費用を支払って人形を供養してもらうと、気持ちが軽くなるのでおすすめです。